FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今、4歳。長男くん。

2014-02-10

現在、療育真っ最中の4歳、長男君。

長女がことばの教室に通いはじめ、発達障害のことを
色々と知り、私はむしろ、この長男の方が心配だった。。。

その当時、彼は3歳。
保育園の未満児クラスに通っていた。

なにが???
っというと、
〇保育園に通っているのに、通じる言葉がなかなか出ない
〇言葉がないので、オムツトレーニングも進まない
〇ひとり遊びばかりで、あまり友達と関わろうとしない
〇同じおもちゃで同じ遊びばかりする(こだわりがある)
〇お気に入りのおもちゃから離れることができない(なくなると発狂する)
〇パニック状態になると、2時間は泣き続ける(気持ちが切りかえられない)
〇手先が不器用、着替えをなかなか自分でできない
などなど。。。
あげれば、多々あります。


市の3歳児健診の後、発達検査の予約をとり、
結果は、1歳半~2歳くらいの発達状態!?という衝撃的な結果に。。。

療育を進められました

ただ、その時点では、市のすすめる療育機関に空きがなく
本格的に始まったのが、年少になってからでした。


まず、ピックリしたのが、人数の多さ。
決して大きくない市で、現在も通っているその療育機関は、
重度の子ではなく、グレーゾーンの子ばかり。
総勢60名近くが通っています!!!!
2,3,4歳児が中心です。

年少の長男くんの療育は、
担任制個別療育(週1回)
少人数グループ療育(週1回)
作業療法(月1回)
言語療法(月1回)
音楽療法(不定期)
という、ハードなものでした。。。現在進行形ですが。。。

私みたいな自営業の手伝いの人や、主婦の方ならともかく、
普通に働いている方には、ちょっと通うのが大変です。。。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チョコラブ

Author:チョコラブ
3人の子供たちは、それぞれが、それぞれで、発達障害なのかな??っと思うことが、よくある。

数年前まで、その言葉事体を知らなかったが、長女の言葉の遅れから始まり、現在は、長男が療育真っ最中。。


日々、喜怒哀楽しながら、目に見えない障害と向き合っています。

基本、前向きで楽天的な性格ではありますが、時々、道を見失いがちになることも。。。
アドバイスがありましたら、よろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。