FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女について。

2014-02-06

4月から、小学2年生になる長女。
発達障害という言葉を知るキッカケとなったのは、まさしく彼女がいたから。。。

保育園の年中時の年度末、
担当の先生から、
「Mちゃんのことで少しお話が。。。」
っと言われ、うわぁぁ何しでかしたのか???っとドキマギしながら、職員室へ。。。


何かをしたわけではなく、普段の保育の中で周りの子より、少し自分の言いたいことをうまく
言えないよう。。。とのこと。。。


「はぁぁぁ。。」
私の???の顔に、短大を出たての若い先生は、こわーーーい主任の先生を少し気にしながら、
「もしかしたらですが、障害があるかもしれないので、、、」
っと言われ、ますます???の私の顔を見て、見かねた主任の先生が、実は、、、っと切り出した。

私自身、初めての子どもで、しかも3月生まれ。
少し言葉が遅いのかな。。。っとは思っていたが、それ以外に普段の生活で大した問題もなかったので、
言葉も、そのうち出てくるものだろうとお気楽に考えていたのだが。。。

そこまでとは!!??


恥ずかしながら、その後、初めて発達障害という、目には見えない障害をもつ子どもたちがいることを知った。。。


彼女はその後、年長になり、保健センターの勧めで、10か月ほど、ことばの教室に通った。
小学校入学に向け、保育園の先生やことばの教室の先生の意見をもらい、
今は普通級で何とかやっている。。。

1年生、今は、まだよいが、
3年生4年生になると、もしかしたら、

学習障害(LD)

なんかが、顕著にあらわれてくるかもしれない。。


ちょっと注意して、見届ける必要がある。。。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チョコラブ

Author:チョコラブ
3人の子供たちは、それぞれが、それぞれで、発達障害なのかな??っと思うことが、よくある。

数年前まで、その言葉事体を知らなかったが、長女の言葉の遅れから始まり、現在は、長男が療育真っ最中。。


日々、喜怒哀楽しながら、目に見えない障害と向き合っています。

基本、前向きで楽天的な性格ではありますが、時々、道を見失いがちになることも。。。
アドバイスがありましたら、よろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。