FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ不明な次男くん

2014-03-06

次男くん。ただ今、2歳8か月。

やはり、この子も言葉の出るのが遅い。。。
出てはいるが、はっきりしない。。。
それ以外は、今の時点では、そんなに心配なことはないが。。。

っということで、先週、保健センターの発達相談(検査)に行ってきました。


同じ時期に長男君もやっているのですが、
その時は、おもちゃから離れることができず、検査できませんでした。

それに比べると、次男君は、名前を呼ばれたら、
遊んでいたおもちゃから離れ、ちゃんと席にすわって、
30分くらいの検査を最後まで、受けることがでいました。

言葉は、はっきりしないため、やはり、
歳、相応の発達年齢とまでは、いきませんでしたが、

私にとっては、
こんなことも、理解していたんだ。。。っと思える時間になりました。


彼は4月から、保育園に通園予定。
療育も、考えては。。っと言われましたが、
長男君の療育もまだ、通う予定で、ちょっと私が
パンクしてしまいそうで、やんわりと、保育園になれるまで少し様子を
みます。。。っと言っておきました・・・

が、、、、

療育に、入るのに待っている子(待機している子)が相当いるようで、
今、仮に申し込んでも、4月からは、難しいとのこと。

その対策として、待機の子を集め教室をやっているのだが、
それもいっぱいで、待機教室の待機まで、でているのだとか。。。

それって。。。。

確かに、早い時期に療育をすることで、
成長もするだろうし、症状もよくなるのかもしれないし、
見極めが難しいのも、重々承知しているが、

保健センターの方が、安易に療育に振っているようにしか思えないのは、
私だけなのだろうか。。。

そうすると、本来、本当に療育が必要な子供たちに
回ってこないようになってしまいそうな気もするが。。。
その見極めが、やはり一番難しいんだろうな。。。

っと、考えさせられる1日になりました。。。


スポンサーサイト
プロフィール

チョコラブ

Author:チョコラブ
3人の子供たちは、それぞれが、それぞれで、発達障害なのかな??っと思うことが、よくある。

数年前まで、その言葉事体を知らなかったが、長女の言葉の遅れから始まり、現在は、長男が療育真っ最中。。


日々、喜怒哀楽しながら、目に見えない障害と向き合っています。

基本、前向きで楽天的な性格ではありますが、時々、道を見失いがちになることも。。。
アドバイスがありましたら、よろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。