スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習障害って???

2014-05-29

発達障害のことについて、色々と調べていると

学習障害(LD)のことが書いてある。

学習なので、無論、お勉強が始まる小学校に上がってからで
ないと、気づかない事が多いと思う。

長女はただ今、小学2年生。
日常生活では、なんら問題はなく、学校も楽しく通っている。

が。。。。

勉強を一緒にやっていると、たまに。。

え!!!!っと思うことがある。

例えば、昨日は、
(四角をみせながら、、、)
この4つの辺の長さが一緒のが正方形。
(四角の図形を指でさしながら、、、、)
この辺とこの辺の長さがちがうと、長方形。

(同じ図形をさしながら、、、)
じゃ、この四角形は何??

と聞いても、????
となってしまう。

いわゆる、短期記憶というものができないのだろうか。。。

私的には、今、言ったじゃん!!!って思ってしまうのだが。。。

もちろん、私の説明が、分かりにくかったのかもしれないが、
そんなに、考える問題を出したわけではなにのに。。。

まだ小学2年生だから、何とかやっていけてるのかも
しれないが、今後、学年が上がるにつれて、
覚えなければいけないことが
たっくさん出てくるのに。。。

本当に大丈夫なのだろうか。。。





スポンサーサイト

ようやく。。。

2014-05-13

先日の日曜、主人は仕事でいなかったが、長女に

「どっか行きたい!!!」

とせがまれ、天気もよかったので、少しいつもと違う大型遊具のある公園に

連れて行った


1人で3人の子供をみるのは、とても大変なことで、

しかも、うちの子は何かと人とからんで遊びたがるので、目が離せない。。。

っというか、何かとトラブルを起こしがちなので、

今までは、なるべく小さな子供がいない時間や目の行き届く範囲の公園しか

1人の時は連れて行かないようにしていた


だが、今回はちょっと気合いを入れて。。。

そして、何とか。。。


今回は3人とも、楽しく遊べたようで


要因的には、、、

長男くんが、順番を待つことができるようになった。。。
こちらの言うことが解るようになり、言うことを聞いてくれるようになった。。。

次男くんが、体力がついてきて、滑り台など1人で滑れるようになった。。。


ことが、大きいでしょう。


今までは特に問題のおこしやすかった長男君の後を追って、、、という感じ

でしたが、今回は少し離れた場所から、3人の遊んでいる様子をみることができ

子供たちの成長を感じることができた1日でした


新学期がはじまって。。

2014-04-15

新学期がはじまり1週間。


小学2年になった長女さんは、次から次へと出てくる漢字に苦戦しながら、何とか頑張ってます。



年中さんにあがった長男くんは、クラスがかわり、先生がかわり、バス通園が送り迎えにかわりまだ少し気持ちの整理が

ついていないようで、朝は少し大変です。。。。



今年度から、未満児クラスに通い始めている次男くん。先週1週間は慣らし保育で昼まででしがが、今週から昼寝も始ま

りお迎えは4時。朝、嫌がることもなくバイバイ、タッチをしてくれている。。。ちょっとこっちは拍子抜け。。。

もっと泣くのかと思いきや。。。朝、担当の若い先生にギュッとされニコっとして、私に目もくれず遊びだす。。。

なんだか、うれしい反面、さみしい気もするけど、こうやって、すこしずつ親離れしていくんだっと改めて実感。

 

私は、長女さんが生まれて以来7年ぶりに日中、身軽になりました!!!!

本腰入れて、お仕事がんばりまっす!!!!

まだまだ不明な次男くん

2014-03-06

次男くん。ただ今、2歳8か月。

やはり、この子も言葉の出るのが遅い。。。
出てはいるが、はっきりしない。。。
それ以外は、今の時点では、そんなに心配なことはないが。。。

っということで、先週、保健センターの発達相談(検査)に行ってきました。


同じ時期に長男君もやっているのですが、
その時は、おもちゃから離れることができず、検査できませんでした。

それに比べると、次男君は、名前を呼ばれたら、
遊んでいたおもちゃから離れ、ちゃんと席にすわって、
30分くらいの検査を最後まで、受けることがでいました。

言葉は、はっきりしないため、やはり、
歳、相応の発達年齢とまでは、いきませんでしたが、

私にとっては、
こんなことも、理解していたんだ。。。っと思える時間になりました。


彼は4月から、保育園に通園予定。
療育も、考えては。。っと言われましたが、
長男君の療育もまだ、通う予定で、ちょっと私が
パンクしてしまいそうで、やんわりと、保育園になれるまで少し様子を
みます。。。っと言っておきました・・・

が、、、、

療育に、入るのに待っている子(待機している子)が相当いるようで、
今、仮に申し込んでも、4月からは、難しいとのこと。

その対策として、待機の子を集め教室をやっているのだが、
それもいっぱいで、待機教室の待機まで、でているのだとか。。。

それって。。。。

確かに、早い時期に療育をすることで、
成長もするだろうし、症状もよくなるのかもしれないし、
見極めが難しいのも、重々承知しているが、

保健センターの方が、安易に療育に振っているようにしか思えないのは、
私だけなのだろうか。。。

そうすると、本来、本当に療育が必要な子供たちに
回ってこないようになってしまいそうな気もするが。。。
その見極めが、やはり一番難しいんだろうな。。。

っと、考えさせられる1日になりました。。。


講演会

2014-02-24

昨日、児童精神科でこの地域では名のしれた先生の講演会がありました。
子供たちは託児であずがってもらい、主人と2人で参加してきました。

約2時間の講演会でしたが、
あっという間な感じで終わり、
得ることも沢山ありました。

一番の印象に残ったのは、

完璧な親(母親)にならなくてもいい!!

ということ。

私自身、楽天的な性格ではありますが、
子育てに関しては、少々、きつくなり過ぎることも
多々あるので、少し気を楽にもって
まだまだ先の長い子育てを
気長にやっていこうという気持ちになりました。


幸運なことに、この先生の診察予約が今週にとれて、
(1年がかりで!!!)この先、小学校入学などを
控える長男くんにとっては、とてもありがたいことです!!!

さぁ、今週も頑張るぞ!!!


プロフィール

チョコラブ

Author:チョコラブ
3人の子供たちは、それぞれが、それぞれで、発達障害なのかな??っと思うことが、よくある。

数年前まで、その言葉事体を知らなかったが、長女の言葉の遅れから始まり、現在は、長男が療育真っ最中。。


日々、喜怒哀楽しながら、目に見えない障害と向き合っています。

基本、前向きで楽天的な性格ではありますが、時々、道を見失いがちになることも。。。
アドバイスがありましたら、よろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。